八百万百

ターゲットコンボ □(連打可) 八百万百_main.png
カウンター攻撃 Lスティック+□
ガード不能攻撃
(空中不可)
R1+□
クリエイト:アーツ
(空中不可)
△(ホールド可)
※鉄パイプの場合のみ
※鉄パイプ→長剣→槍
装備武器で攻撃 △(追加入力可)
※長剣or槍の場合
空中で△(追加入力可)
※鉄パイプor長剣or槍の場合
武器を投げる(武器所持のみ) △ホールド
※長剣or槍の場合
空中で△ホールド
※鉄パイプor長剣or槍の場合
クリエイト:シールド
(空中不可)
○ホールド
突進
クリエイト:フラッシュバン Lスティック+○
クリエイト:レーザー
(空中不可)
Lスティック+○ホールド
クリエイト:マルチキャノン
(空中不可)
R1+△ ※ゲージ1本消費
クリエイト:アルティメット
(空中不可)
R1+○ ※ゲージ2本消費
プルスウルトラオール
(空中不可)
R1+△+○ ※ゲージ3本消費
サイドキックアタック1 L2
サイドキックアタック2 R2
※PS4版準拠で記載しています。


キャラクター特徴

 武器を使い分けて戦うテクニックタイプ
 鉄球、槍、ハンマー等、創造した武器によって様々な闘い方が楽しめる。
 ボタンを押した長さで武器の種類が変わる。砲台を設置することが出来れば自動で相手を砲撃してくれるため、戦闘を有利に運ぶチャンスとなる。

【長所】
  • 空中カウンター攻撃の攻撃判定が全方向にあるため、相手を巻き込みやすく、サイドキックをカットしやすい。
  • 槍装備時の武器攻撃(△)が直線的ではあるが、縦に長く、やや後ろ方向に攻撃判定があるため、対空に強い。
  • 剣装備時の武器攻撃(△)が水平に攻撃判定が広く、ジャンプ中に出すと上下の斜角も広く使い易い。
  • 「クリエイト:レーザー」は発生が遅いものの、攻撃判定の距離が長い。初段をガードさせるとガードブレイク確定。
  • 「クリエイト:シールド」でシルードを出したままだと、ガード不能攻撃以外の全ての攻撃を削りやガードゲージを消費せず防ぐ事ができる。

【短所】
  • 剣や槍に装備を持ち替えないと基本的なダメージ値が低く、立ち回りも弱い。
  • 中間距離での立ち回りがやや難しい。
  • 遠距離で戦えない事もないが、相手が発生の速い遠距離攻撃を持っていると敵わない。
  • 攻撃によってはホーミング性能が短く、攻撃判定も直線的なため、近くても空振ったり届かなかったりする。
  • 唯一のガード不能攻撃の発生が遅く、基本コンボに組み込めない。
  • 相手が近すぎるなど、状況によってはPU1やPUオールが全段ヒットしない事がある。


各種技解説

【ターゲットコンボ】
 地上版は、鉄パイプ、剣装備時は袈裟斬り→斬り上げ→フレイル(3ヒット)の3段攻撃。槍装備時は1段目が最大5ヒットの突きになる。
 空中版は、鉄パイプ、剣装備時は横斬り→トゲ付き金棒での攻撃→フレイルの3段攻撃。槍装備時は地上版同様1段目が突きになる。
 地上版・空中版共に全段でダッシュキャンセル可能。1,2段目はカウンター攻撃でキャンセル可能。

【カウンター攻撃】
 地上版は大きなヘラを創造し大きく振りかぶって叩きつける。ダッシュキャンセル可能なので、コンボへつなごう。
 空中版は槍をヘリコプターの様に回転させながら攻撃する。コンボの要でヤオモモ最大の強み。動作中はボタン連打で継続させる事ができ、ゆっくり降下していく。
 全方向に攻撃判定があるため、後方から接近する敵やサイドキックをも巻き込める。ただし飛び道具には弱い。

【ガード不能攻撃】
 ヤオモモ唯一のガード不能技。巨大なハンマーを生成し、上から思いっきり振り下ろして攻撃する。大体見た目通りの攻撃判定。
 攻撃の発生が遅く、通常技キャンセルやダッシュキャンセルができるものの、基本的にコンボに組み込めない。
 ヒットしたと同時にPU2でキャンセルする事で繋げる事ができる。

【クリエイト:アーツ】
 最初に装備している鉄パイプから、ボタンを押し続ける事で剣→槍へと変換していく。ボタン2回押しでは不可。変換のみで攻撃判定は無い。
 装備武器によって「通常攻撃1段目」と「装備武器で攻撃」のモーションが変化し、ダメージもアップする。

【装備武器で攻撃】
 鉄パイプ装備時ではジャンプ中でしか行えない。通常技、ダッシュでキャンセル可。何気にウォールラッシュ誘発あり。
 水平に大きく薙ぎ払う。薙ぎ払いの残影通りの攻撃判定があり、ヒット時は高く相手を打ち上げる。
 剣装備時は大きく横に薙ぎ払いながら斬る。ほぼ斬撃通りの攻撃判定があり、横には強いが縦には弱い。
 ただ空中版だと上下の斜角が広いため、対空や起き攻めに活用できる。地上版は通常攻撃、ダッシュキャンセル可。空中版はダッシュキャンセル可。
 地上版を地上にいる相手にヒットさせると膝崩れダウンになり、ダウン後に追撃可能。空中版ヒット時は長めのよろけになる。
 [不具合?]地上版を空中の相手に当てると膝をついてよろけるが、よろけ中はなぜか攻撃が当たらない。
 槍装備時は大きく縦に振り下ろしながら斬る。こちらもほぼ斬撃通りに攻撃判定があり、少し後方にも当たる。縦に強いが横に弱い。
 地上版、空中版共にヒット時には受け身不可の回転やられになり、追撃可能。地上、空中共に通常攻撃でキャンセル可、ダッシュキャンセルは不可。

【武器を投げる】
 今装備している武器を投げる。鉄パイプ装備時は空中でしか行えず、ダメージも0。ダッシュキャンセルのみ可能。
 一度武器攻撃を行ってからの攻撃になるため発生が遅い。ただ投げた時のスピードは速い。
 剣の場合、地上版は相手を上に吹き飛ばす。空中ヒットした場合のみウォールラッシュ誘発あり。空中版はよろけのみ。
 槍の場合、地上版・空中版共に後ろに吹き飛ばす。ウォールラッシュ誘発はない。

【クリエイト:シールド】
 相手に向かって構えてシールドを創造する。生成したシールドは約20秒間保ち続ける。
 ボタンを押し続ける事でガード状態を維持し続ける事ができ、その際は全方向からのガード不能攻撃以外の全ての攻撃を、削りなし&ガードゲージ消費なしで防ぐ事ができる。
 もちろん構え中は動く事ができない。

【突進】
 相手に向かって突進する。シールド無し時は地上版・空中版共に相手を大きく吹っ飛ばし、ウォールラッシュを誘発させる事ができる。PUキャンセル以外は不可。
 シールド装備時は地上版・空中版共に相手をよろけさせるようになり、ヒット時に通常攻撃でのキャンセルが可能なので、コンボを繋げる事ができる。
 また、攻撃発生から終わりまでガードポイントが存在するので、相手の攻撃を防ぎながら攻撃する事が可能。
 リーチはどれもバトル開始位置くらい。

【クリエイト:フラッシュバン】
 前方に3つのヤオヨリョーシカ(閃光弾)を投げ相手をよろけさせる。中距離における唯一のけん制技。ダッシュキャンセル可能。
 地上版では10時、12時、2時の方向に、空中版では11時、12時、1時の方向に投げる。
 ダメージは0だがスタン値が高く、短い間に6回ヒットさせただけでスタンする。
 飛び道具の相殺判定としては弱めのため、強い飛び道具との撃ち合いには敵わないので注意。

【クリエイト:レーザー】
 フラッシュバン後、砲台を生成してレーザーを放つ。唯一の遠距離攻撃。フラッシュバンを行ってから生成するため発生は遅い。
 攻撃判定は狭いステージなら対角線上でも端から端まで届くが、それほど長くはない。一応ウォールラッシュの誘発は可能。
 初段をガードさせるとガードブレイク確定なので、そこからコンボやPUを撃つなど攻撃のチャンスを作る事ができる。
 ヒット時は拘束時間が長く追撃も可能なので、コンボに繋げたり、武器やシールドを創造しておきたい。

【クリエイト:マルチキャノン】
 背後の両サイドに3基ずつ計6基の砲台を創造し、砲台から複数の閃光弾を発射しダメージを与える。
 ダメージは低いがスタン値が高く、5ヒットで気絶する。リーチはグラントリノ邸の壁際から反対側の壁際でギリ届かない範囲。
 発動時に相手との距離が近すぎるとほとんどヒットせず逆に隙だらけなってしまうので、相手との距離を見極めよう。
 発動すると装備武器が鉄パイプに戻る点にも注意。

【クリエイト:アルティメット】
 大きめのフレイルを創造して攻撃する。ヒット後は巨大ハンマーで打ち上げた後、両手に剣を創造しつつジャンプで通り越し、
 剣を下へ放り投げて地面に叩きつけ、最後に大量の閃光弾をばら撒いてダメージを与える。
 リーチはバトル開始位置から半歩ほど離れた所までと短い。発生も特に速い訳でもない。通常攻撃などから繋げよう。
 一応ガード不能攻撃からもキャンセルで繋がるが、少しでも遅れるとスカる。通信遅延があると難しいかも…。
 PU1と同様、発動後に攻撃がヒットするしないに関係なく装備武器が鉄パイプに戻る事は忘れずに。

【プルスウルトラオール】
 プレイヤー時、サイドキック時共に「クリエイト:マルチキャノン」を放つ。
 PU1版と同じく相手との距離が近すぎたり、相手が空中にいると全段ヒットしない事が多いので、使用する際はサイドキックとの相性を考える事が必要。

【サイドキックアタック】
 地上、空中発動共に「クリエイト:フラッシュバン」を行う。
 プレイヤー使用時と同様に、地上版では10時、12時、2時の方向に、空中版では11時、12時、1時の方向に投げる。ダメージも0。
 プレイヤー使用時と異なる点は、スタン値が低くなっている事と、空中版は飛距離が長くなっている。
 ヒットするとよろけを誘発するが時間が短いためコンボにも組み込みにくい。コンボカット性能も良くないので、あまり選ぶ事はないと思われる。
 サイドキックゲージの回復速度は30秒。


コスチューム

コンボ

  • 通常>通常>ダッシュキャンセル>空中通常>空中通常>空中通常
 基本的なコンボ。ダッシュキャンセル後の空中通常は早く出し過ぎてしまうと空振りするので、しっかり相手に近付いてから出すように注意。
 鉄パイプ時は44.52。剣時は64.88。槍時は71.18。

  • 通常>通常>ダッシュキャンセル>空中通常>空中通常>空中カウンター攻撃
 基本的なコンボの派生。最後を空中カウンター攻撃にするだけ。このキャラクターの肝となるコンボ。間にシールド時の突進や武器攻撃を挟む事で火力アップが見込める。
 鉄パイプ時は56.81。剣時は71.38。槍時は84.46。

  • 通常>通常>通常>PU1 or PU2
 PUへ繋げるためのコンボ。壁際や角などではヒットしない事が多い(そもそも通常3段目が端では当たらない)。

  • ガード不能攻撃>PU2
 ガード不能攻撃をヒットさせたと同時にキャンセルする事で繋げる事ができる。ダメージは約160。



  • 最終更新:2019-04-09 21:24:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード